ちょこっとめも。

作品の感想だったり、二次創作ハンドメイド品の記録用。

【2018年3月10日】トラベラーズノートをお迎えしました。

 

 

f:id:dfd69:20180311083206j:image
昨日、頼んでいたトラベラーズノートが届きました。 

2月初めから生活記録用のバーチカルをこちらに移行したことが発端。

バーチカルって1年分だと分厚くて重量が出るイメージで…。

そこで思い出したのはトラベラーズノートのバーチカルは半年で区切られていること。1冊だけなら軽々持ち運べるかも。

トラベラーズノート リフィル 2018 週間バーチカル (14386006)

 

リフィルむき出しでの別の月間スケジュール帳と一緒に持ち歩いていました。

持ち歩くなら一本化して、それならカバーも欲しいな~と情報収集。キャメルは風合いの変化が見て取りやすいというところを魅力に感じて選びました。刻印いいなぁ~と思ってオンラインで発注したのが2月21日のことでした…。

 

www.travelers-company.com

 

 数日後。レギュラー色にブルーの追加が発表されて「あ。」と思いましたが今手元を眺めているとキャメルさんかわいいで落ち着く。ただタイミングが近かったから動揺しました。 

 

 

 

 

f:id:dfd69:20180311092348j:plain

 トラベラーズノート キャメル (15193006)

さて、現在に戻って開封。 同封されていた新聞の上に置いたら映える。

 革の手触りが 柔らかくて手に優しい。仕事柄、革製品を愛用していた時期があって、匂いに懐かしさを感じてほっこり。

刻印の文字は隠しましたが、きれいに押してあって嬉しい。

 

さて、細かい説明はネット参照とのことでしたが独力でリフィルをセットしようとする。触ることが楽しくてサイトに繋ぐことが頭から飛んでました。

どう挟もうか順番を考えたりしてたら1時間以上経ってました。


f:id:dfd69:20180311083154j:image

・バーチカル

・月間リフィル

・ジッパーケース

以上三点でシンプルにスタート。

ワンポイントに星のチャームをつけてみました。

革にアンティークゴールド似合いますね。 

続きは使いながら思考錯誤しようと思います。