ちょこっとめも。

作品の感想だったり、二次創作ハンドメイド品の記録用。

心機一転、ブログ変えました。

こんにちは。またははじめまして。あかたまと申します。

気が向いた時に書くかもしれないブログです。

過去の参加イベントのことをまとめたいと思っているので時系列が前後するかと思います。

ゆるくお付き合い頂ければ幸いです。

 

 

以下自分用メモ。

・シャニフェス

・プリライ4・5、・シネライ3・4・5

・KHステンドグラス・アルトニア

・KH吹奏楽

・2016年7月22日

 

AMNESIAプレイ前メモ。

本日、アムネシアをアマゾンで注文したので始める前に知ってたことを書き留めておきます。

ブログの引っ越しを検討していたところなのでこれを機に感想を書いていきたいと思います。

 

AMNESIA V Edition

AMNESIA V Edition

 

 

まず、この作品をプレイしたいと思った一番の要因は「主人公ちゃんがかわいい」からです。

数年前…アニメ化された頃でしょうか。何かと立ち絵を見る機会があって見る度このゲームのヒロインちゃんはかわいいな!って思ってました。とっても好み。
その後デフォ名が無いと知る。主人公≠自分の私にとってはハードルに。
また、立ち絵だけ見た印象ですが主人公ちゃん以外に好みの子がいなさそうで二の足踏んでました。

そして、新しく何か作品を見たりプレイしたりするときに、「現在進行形で熱中している作品にいる声優さんや同じ名前のキャラがいない」ことを何故か気にしてまして。
それで過去まどマギを見られなかったりと遠回りした事があるし今も遠回りしてようやくたどり着いたな。
見事上記二点ともに当てはまってるキャラがいてそっと閉じました。まぁ、やれば慣れるでしょう…我ながらこだわるポイントがよくわからない。


友人と話している時にアムネシアやってみたいなーと言ったところ、高いところから落とそうとする人がいることが判明。どんな話なのか興味が出てくるけれども購入の決心はつかず。

 

その後music3のためにvita購入して、PSストア眺めてたらダウンロード版を発見。移植されている…(PSPソフトだけだと思ってた
vita買ったのに他にやるゲーム無かったので買いたい欲が沸いてくる。

 

ここ最近でオリオンという妖精さんがいるらしいことを知る。かわいい。

性格も立ち位置も知りませんが立ち絵かわいい。攻略キャラじゃないようで残念です…。

 

事前情報として知っているのは、

・主人公ちゃんは記憶喪失

・黄緑髪の人(名前知らない)に会うと高いところから落とされる

・ダイヤの人のざっくりした攻略感想は一度読んだ覚え有(ネタバレ少なめ

ダイヤの人ルートはプレイ済の友人から「共感できて楽しいと思う」と言われたので最後の楽しみに取っておくとします。

 

選択肢を選んだら戻らないでプレイしていこうと思いますがはたしてどこにたどり着くのやら。

プレイしてみてどの人を好きになるのか、それともストーリーを楽しむようになるのか今後が楽しみです!